映画とかのおはなしブログ

映画、漫画、本、などの感想とかのやつ。  ツイッター@tenguotoko

映画感想『ザ・プレデター』職人芸光るハイテンポなスナックムービー

2018年 アメリカ 監督:シェーン・ブラック (新宿ピカデリー 字幕2D) 昨年から、『エイリアン:コヴェナント』『T2 トレインスポッティング』『ブレードランナー2049』『ジュマンジ ウェルカムトゥジャングル』など、過去の名作映画の続編が、以前にも増して…

映画感想『MEG ザ・モンスター』今までなかった「誠実なエンタメサメ映画大作」

2018年 アメリカ 監督:ジョン・タートルトーブ (TJOY品川 / IMAX3Dで観賞) サメ映画には、まともな作品が『ジョーズ(1975)』と『ディープ・ブルー(1999)』しか存在しないと永らく言われていました。しかしここ最近は、沖の岩場に取り残された女性がサメに追…

2017年映画感想ツイートまとめ その3(5月6月分およそ48本)

前回 2017年映画感想ツイートまとめその2(3月4月分およそ36本分) - 映画とかのおはなしブログ 元は「〇〇なう」形式なので整理。当時の感情こそが貴重なので、今の意見は足さず、当時のまま残す。観た作品全部の感想を書いているわけではない。()は…

映画感想『ペンギン・ハイウェイ』この夏唯一の「夏アニメ」

2018年 日本 監督:石田祐康 (ヒューマントラストシネマ渋谷) さわやかで冷静。この夏唯一のクールな「夏アニメ」 日本のとある郊外の町。そこに謎のペンギン発生現象が起きる。何事にも研究熱心な秀才小学生のアオヤマ君は友達と一緒にペンギンの調査を始め…

2017年映画感想ツイートまとめその2(3月4月分およそ36本分)

前回 2017年映画感想ツイートまとめその1(1月2月分およそ50本) - 映画とかのおはなしブログ 元は「〇〇なう」形式なので整理。当時の感情こそが貴重なので、今の意見は足さず、当時のまま残す。観た作品全部の感想を書いているわけではない。()は観…

映画感想 阪元裕吾『ハングマンズ・ノット』暴力人間 対 サイコ殺人鬼のVS映画

2017年 日本 監督:阪元裕吾 (キネカ大森「夏のホラー秘宝祭り2018」で観賞) 面白いバイオレンス邦画がいっぱい公開され続ける嬉しい状況 2016年の邦画は暴力/犯罪映画の名作が同時多発的に続けざまに公開される素晴らしい状況でした。私的なリアルタイム映…

2017年映画感想ツイートまとめその1(1月2月分およそ50本)

前回 2016年映画感想tweetまとめ(後編)&2016年ベスト - 映画とかのおはなしブログ 元は「〇〇なう」形式なので整理。当時の感情こそが貴重なので、今の意見は足さず、当時のまま残す。観た作品全部の感想を書いているわけではない。()は観賞した映画館or…

映画感想 ジャック・ターナー『悪魔の夜(1957)』

1957年 イギリス、アメリカ 監督:ジャック・ターナー (アテネ・フランセ文化センター 特集「中原昌也への白紙委任状」で観賞) 悪魔を崇拝するカルト宗教の教祖を批判した教授が怪死。共同研究者だった心理学者ホールデンは、怪しい教祖の追求を続ける。しか…

映画感想 白石晃士監督の新作短編『恋のクレイジーロード』と同時上映作品

2018年 日本 監督:白石晃士 (アップリンク渋谷) 新作『恋のクレイジーロード』をメインに複数の作品を同時上映するプログラム。 『超エドガーケイシー』(14分)『恋のクレイジーロード』本編(18分)『メイキング・オブ・クレイジーロード』(29分)の3作…

映画感想『処刑軍団ザップ(1970)』処刑軍団ザップが出てこない件

1970年 アメリカ 監督:デヴィッド・E・ダーストン 新宿シネマカリテの特集上映「カリコレ2018」で観賞。 冒頭から問答無用の処刑軍団ザップが登場!しない ダムの開発により住民が流出。人口40人くらいの過疎集落に事実上なってしまったアメリカの山奥の…

映画感想『サランドラ(77)』ぼくのジョギリ・ショック

1977年 アメリカ 監督:ウェス・クレイヴン 新宿シネマカリテの特集上映「カリコレ2018」で観賞 ホラー/スプラッターの巨匠の作品がスクリーンで観られる!というだけで、予備知識無しで観賞。一部で有名な「ジョギリ・ショック」という謎の宣伝文句の存在自…

映画感想『クレイジー・フォー・マウンテン』神秘体験に近づく瞑想トリップ映画

2017年 オーストラリア 監督:ジェニファー・ピードン (新宿武蔵野館で観賞) クレイジーというかマウンテン 原題は「Mountain」。邦題にクレイジーが追加されているのは、明らかに人気バラエティ番組『クレイジージャーニー』の影響です。確かに、この作品で…

【映画感想】『インサイド』 あれ?ホラーじゃない!?

2018年 スペイン・アメリカ合作 監督:ミゲル・アンヘル・ビバス (ヒューマントラストシネマ渋谷で観賞) 観賞を即決した予告編 映画館でこの予告を見た瞬間に観賞を決めました www.youtube.com 耳の聞こえない女性が、謎の女に襲われる!。この予告を見る限…

【映画感想】ホラー映画はサイコキネシス攻撃やっちゃダメ!

この記事は『ウインチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』のネタバレを含みます。ネタバレ無しの感想はこちら 【映画感想】『ウインチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』怖いの苦手な人こそ一番楽しめる、いいライトホラー - 映画とかの…

【映画感想】『ウインチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷』怖いの苦手な人こそ一番楽しめる、いいライトホラー

2018年 アメリカ 監督:マイケル・スピエリッグ、ピーター・スピエリッグ (TOHOシネマズ新宿で観賞) 実在する幽霊屋敷 ウインチェスターハウスは、アメリカに実在するお屋敷。「西部を征服した銃」といわれる性能の銃を開発し莫大な資産を生み出したウンチェ…

2016年映画感想tweetまとめ(後編 下半期およそ90本)&2016年ベスト

前編はこちら 2016年映画感想tweetまとめ(前編)&上半期ベスト - 映画とかのおはなしブログ 元は「〇〇なう」形式なので整理。当時の感情こそが貴重なので、今の意見は足さず、当時のまま残す。観た作品全部の感想を書いているわけではない。()は観賞した…

【映画感想】テアトル新宿でやってる『影鰐LIVE上映 2.8 猿楽ナイトツアー』とは何か?

(2018年 日本 原作監督:高嶋友也) テアトル新宿で6/30(土)の回を観賞 文字列だけ読むと情報量多くてよく分からない『影鰐LIVE上映 2.8 猿楽ナイトツアー』。偶然テアトル新宿のホームページで見かけ、「なんだこれ?」と気になったので、行ってきました。 T…

【映画感想】『少女ピカレスク』-「ちゃんとした」ホラー映画とアイドル映画の両立

(2018年 日本 監督:井口昇) シネマート新宿で観賞。 「あれ?ちゃんとしてる」 それが、この映画観賞中の気持ちでした。井口昇監督は、代表作が『片腕マシンガール(08)』、『電人ザボーガー(11)』といった、ジャンル映画好きにはたまらないB級映画のベテラ…

【映画感想】映画のシンクロニシティ-『デッドプール2』『万引き家族』『ゲティ家の身代金』は全部観るとシンクロする!

名画座の特集上映やオールナイト、2番館での2本立てなどに通うようになり分かってきたことがあります。短い間に複数の映画を観た際、共通したり相反するテーマやイメージが頭の中に蓄積され、単独作品を観ただけの気持ちとはまた違う印象を残すことがある…

【映画感想】『万引き家族』は実質アベンジャーズ

(2018年 日本 監督:是枝裕和) TOHOシネマズ日比谷で観賞 まだ観てない方へのススメ 映画大量観賞クラスタの皆さんは既に観賞済みと思います。ので、「映画はわりと観るけど、いまいち食指が動かん」方に向けたススメです。 この作品は現代日本の貧困などを…

【映画感想】『カメラを止めるな!』-POVホラー試行錯誤の先の喜劇

(2018年 日本 監督:上田慎一郎) 池袋シネマ・ロサで観賞。 作品の性質上、全くネタバレ無しの感想は不可能。気になる人はネットを閉じてすぐ観に行ってください。 ゾンビ映画の突然変異の先 『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド(68)』、『ゾンビ(79)』以降…

2016年映画感想tweetまとめ前編(上半期およそ50本)&上半期ベスト

前回 2015年映画感想tweetまとめ&ベスト15 - 映画とかのおはなしブログ 2016年上半期当時の映画感想ツイートまとめ前編(50本分くらい) 元は「〇〇なう」形式なので整理。当時の感情こそが貴重なので、今の意見は足さず、当時のまま残す。観た作品全部の感想…

【映画感想】『犬ヶ島』-「けものフレンズ」好きにも「ひとりぼっち惑星」好きにも観てほしい名作ディストピアSF

(2018年 アメリカ 監督:ウェス・アンダーソン) 新宿バルト9で観賞 良い映画ありすぎ問題 2018年6月現在。観たい映画、観ておくべき映画、ノーマークだったけど評判がとても良い映画、がありすぎて、映画ファンの皆さんはいい意味で気が狂いそうではないでし…

【映画感想】『ビューティフル・デイ』心霊/サイコホラーに接近するサスペンス

(2017年 イギリス 監督:リン・ラムジー) ヒューマントラストシネマ渋谷で観賞。 完全ノーマークの拾い物 完全にノーマーク作品。監督の過去作も観たことなく、ネットで情報に一瞬目を通した際も、典型的な「殺し屋と女の子の映画」かな?と思うだけでした。…

【映画感想】『レネットとミラベル 四つの冒険(86)』日常系アニメより20年早い萌え日常コメディ

(1986年 フランス 監督:エリック・ロメール) 早稲田松竹クラシックス vol.136 エリック・ロメール監督特集で観賞。 ロメール大好き 数年前に下高井戸シネマで『海辺のポーリーヌ(83)』観て以来ロメール作品が好きになり、毎年都内のどこかの映画館がやって…

2015年映画感想tweetまとめ(およそ50本)&ベスト15

前回 2014年映画感想tweetまとめ&ベスト10 - 映画とかのおはなしブログ 2015年当時のtwitter映画感想まとめ(50本くらい) 元は「〇〇なう」形式なので、監督名足すなどして整理。当時の感情こそが貴重なので、今の意見は足さず、当時のまま残す。観た作品全…

2014年映画感想tweetまとめ&ベスト10

2014年当時のtwitter映画感想まとめ 元は「〇〇なう」形式なので、箇条書き、監督名足すなどして整理。今の意見は足さず、当時のままを残す。観た全部の作品の感想を書いてるわけではない。()は観賞した映画館。 『Seventh Code』日本 監督:黒沢清 (テア…

【映画感想】映画『海を駆ける』いい話ともホラーとも違う不思議な話

(2018年 日本 監督:深田晃司) テアトル新宿で【音声字幕付きバリアフリー上映】を観賞。 音声字幕付き映画上映 音声字幕付きの映画上映経験は初だったのでどんな印象になるのか分からなかったが、そもそも外国が舞台で登場人物の多くも外国人だったこともあ…

【映画感想】『ピーターラビット』のここがツボ(ネタバレあり)

(2018年 アメリカ・オーストラリア・イギリス合作 監督:ウィル・グラック) TOHOシネマズ日比谷で字幕版を観賞。 ネタバレありですが、そんなの関係ない作品です! 『ピーターラビット』は実際に観た方がいい SNS上の多数の報告によって、実は激しいコメディ…

【映画感想】『デッドプール2』エンタメ映画状況をナナメに横断する豊かなコメディ/ヒーロー映画

(2018年 アメリカ 監督:デヴィッド・リーチ) TOHOシネマズ日比谷 IMAX2Dで観賞。 1作目以上に面白い! 1作目『デッドプール』は、規格外でありつつもヒーロー映画1作目として良質な作品だったが、今作は1作目以上に面白かった! 第4の壁を越え、自身や世界…